魚虎旅館 香川県高松市塩江温泉郷 いろり宿

家族でおもてなしの田舎宿 いろり宿

TEL.087-893-0121

〒761-1612 香川県高松市塩江町安原上東442-2

03月

特産品の販売 ばいしん(柚子風味調味料)

ばいしん(柚子風味調味料)

うどんやそば等の麺類はもちろん、水炊き、みそ汁、天ぷらにと多様にご利用いただけます。

baishin

合成着色料、保存料等の添加物は一切入っておりません。
1本 600円(税抜)+代引手数料+送料
1,200円(税抜)

2本 1,200円(税抜)+代引手数料+送料
1,800円(税抜)

 ※別途消費税がかかります。

佐川急便のコレクト便での発送になります。

ご注文はお電話、メールにてお願いします。

TEL 087-893-0121
E-mail info@uotora.jp

メールの場合はお名前、ご住所、お電話番号、セット数量をご記入のうえ上記のアドレスまで送信下さい。
ご入金確認後、発送いたします。

事業者 魚虎旅館
住所 〒761-1612 香川県高松市塩江町安原上東442-2
TEL 087-893-0121
FAX 087-893-0708
事業者代表者 松岡 耕三
送料 代引き手数料込み ※沖縄・離島を除く
振込先 ご注文時にご連絡いたします。
発送について ご注文後、確認が取れ次第、代引き発送になります。
返品交換について 生ものになりますので、ご返品はご遠慮下さい。

お遍路豆知識

お遍路豆知識

■金剛杖(こんごうづえ)■
弘法大師の化身といわれる、大切な杖。弘法大師が橋の下で野宿をしたことから、杖の音で大師の眠りを妨げてはならないと、橋の上では杖をつかないのが約束になっています。

■同行二人(どうぎょうににん)■
杖などに書かれており、弘法大師と二人と言う意味です。

■巡拝の方法と時間■
四国霊場を巡る全道程約1440kmを徒歩で廻ると、健脚の人で40日(~60日)ほどかかります。巡拝バスで12日ほど、車で9日ほどかかります。

お遍路巡礼用品

お遍路巡礼用品

巡拝用品は、一番札所などで購入することができます。
全てを揃えなくても、弘法大師の分身とも言われる金剛杖、納経帳、納札、線香、ローソクは揃えておいても良いでしょう。

一国参り

一国参り

人によっては様々なお参りのしかたがありますがすべてをお参りできないという方に「一国参り」はどうでしょうか。
塩江のある讃岐の国(香川県)のみのお参りです。
香川県の遍路は別名「涅槃の道場」とも呼ばれています。

十里十ヶ寺

十里十ヶ寺

map

徳島方面からの方は十里十ヶ寺を巡ってみるのはいかがでしょうか。
一番札所から、十番札所まで十里(約40km)の間に十ヶ寺あることをいいます。
お遍路入門としては、無理なく巡ることができます。
そして、巡拝後は魚虎旅館でごゆっくりおくつろぎください。

お遍路基礎知識

お遍路基礎知識

■弘法大師■
弘法大師は宝亀5年(774)、現在の七十五番札所の善通寺が誕生院です。
香川県屏風浦の佐伯家に生まれ、幼名は真魚(まお)。
幼少の頃から高い教育を受け育つが、後に出家し、厳しい修行を重ね、22歳で受戒し名を「空海」と改めました。
その後、唐の国へ渡り、帰国後は真言宗を開創。
承和2年(835)、高野山金剛峯寺において入定。62歳でした。

■八十八ヶ所巡り■
八十八という数は、煩悩の数や、「米」の字を分解したもの、または男42、女33、子供13の厄年を合わせた数などという説があります。
一番札所から、八十八番札所まで番号順に巡るのを「順打ち」と言い、逆に八十八番から巡礼するのを「逆打ち」と言います。
一番札所から始める必要はなく、また一度にすべての寺をまわる必要もありません。

塩江温泉郷

■塩江温泉郷■

塩江温泉郷は約1300年前の奈良時代、名僧行基菩薩が発見し、弘法大師によって広められたと言い伝えられています。
また、塩江温泉郷にある不動の滝は弘法大師が修行をした滝で高さは40mあります。
結願の寺「大窪寺」より一番近い温泉郷でゆっくりおくつろぎください。

津田の松原

津田の松原

tuda

白砂の浜と黒松林のコントラストが美しい景勝地。
潮風に揺れる松の木々がまるで琴の音のように鳴ることから琴林公園の名がついています。
夏には、県下最大の海水浴場になるほか、温泉やフィットネスが楽しめる「クアタラソさぬき津田」や国民宿舎「クアパーク津田」があります。

栗林公園

栗林公園

ritsurin

高松藩歴代藩主が100余年をかけて完成した庭園。
約75万平米の広大な園内は純日本風の南庭と洋風の北庭に分かれ、6つの池と13の丘が配されている。
特に南庭の飛来峰は、茶室の掬月亭や太鼓橋の偃月橋が一望できる園内一番のポイントです。
「特別名勝」に指定されている庭園。入園料は大人410円。子供170円。

源平屋島古戦場

源平屋島古戦場

genpei

屋島は瀬戸内海国立公園にある海抜293メートルの半島形溶岩台地である。
頂上部が平坦で、その形状が屋根に似ている所から屋島と名づけられたという。
四季を通じてその展望は瀬戸内海随一といわれ、南国の陽光は、備讃瀬戸の島々に惜しみなくふりそそぎ、山上の各所にある展望台からは、ゆきかう大小の船舶、讃岐平野が一望でき、眼下には源平屋島古戦場が広がる。